念願のNexus5を手に入れて三か月が経つわけですよ。 

 いや~、さすがに三か月も使うと良し悪しが見えてきてしまいます。ということで、三か月の使用レポートをしたいと思います。ただし「良いところ」「悪いところ」みたいな書き方は避けて、「気に入ったところ」「残念なところ」みたいな書き方をします。

気に入ったところ

 噂通りの高性能機です。

1.サイズがちょうどよい

やっぱりこれですよ。この手にしっくりなじむサイズ感。137.84 × 69.17 × 8.59 mmというぼくの手に合うジャストサイズ。シリコンケースをつけて、中指をスマホの中心部に添えれば片手で扱うこともできます。

2.サクサク動く

2.26GHzのクアッドコア搭載ということで非常にサクサク動きます。まったくストレスを感じないのです。

3.ディスプレイが綺麗

非常に高精彩で見やすいです。ちょっと明るすぎる気もしますが許容範囲内です。 

 

残念なところ

 残念なところは次の3点です。

1.スピーカーが変な位置にある

スピーカが背中ではなくて、ディスプレイの下の面に在るんですね。スマホを横に持った時に塞いでしまいます。

2.電池の減りが早い

 一日持ちません。

3.ストラップホールがない

 ストラップが掛けられないので落としそうです。

 
まぁ、こんなものは可愛いもんですよ。問題は次です。。。 

致命的な点

本機には致命的な点がございます。壊れたのか設定が悪いのかわかりませんが、買って直ぐにカメラのピントが合わなくなりました。

こんな感じで何が何だか分からないレベルです。一枚目の夕陽の写真は車の番号が隠れて、更には微妙ないい味感を出していますが、二枚目のラーメンはボヤけまくっています。こりゃ酷い、、、これは本当に設定の問題なんですかね。正直使い物にならないです。

あとは充電しているときにタッチパネルの感度が劇的に下がることですかね。。

これさえなければ余裕で合格点なんですが、、、、総じてちょっと残念なNexus5でした。

 

コメント