先日、ITexpoという情報通信に関する技術や製品に関する展示会に参加しました。久々に異文化交流をしたような気分で非常に有意義でした。中でも特に展示件数が多いと思ったのが情報セキュリティで、そのうちの1社のエンジニアの方とちょっと話し込みました。

その会社は、もともとは企業のホームページを制作する会社ですが、このノウハウと技術をスピンオフさせて、ホームページを編集するためのプラットフォームを作ったみたいです。これを使えば上手にコンテンツ管理ができるとのこと。なかなか興味深かったです。

 ちょっと意地悪な質問をして、「それってWordPressでも出来るんじゃないですか?」と尋ねたところ、「いやいや、WordPressはセキュリティの問題が多々あって、結構危険ですよ。」なんてお答えを頂きました。「WordPressはオープンソースで、文字通りソースがオープンなんで、難なく侵入されてしまいます」とのこと。「へぇ、そうか。言われてみれば、、」なんて思ってしまいました。

ぼくの場合は、一番最初にブログ(mixiとかは除く)を始めた時はライブドアブログで、そのあとデザインが豊富なはてなダイアリーに移って、「はてなブログをお試しあれ」というお知らせを頂いたのではてなブログに変えて、そのあと自由度の高いWordPressに移ってから高機能化されたライブドアブログに戻ってきた、という遍歴です。帰りの電車で、各々のブログサービスは何が違うんだろうなぁ?なんておぼろ気に思っていました。

ということで今まで利用したことがあるブログサービスを比較

こんな感じで、独断と偏見を交えて「はてなダイアリー・ブログ」「WordPress」「ライブドアブログ」を比較してみました。

  良い所 悪いところ
はてなダイアリー・ブログ
  • 記入・管理が楽
  • 多機能、ブログカードのような色々と面白い機能がある
  • 毎月容量が増えるので工夫次第で容量制限をそれほど気にしなくても良い
  • デザインが豊富で綺麗なのでセンスがなくてもそれなりのサイトが作れる
  • はてなブックマークがあるので何もしなくてもSEOにそこそこ強い
  • 広告が出る
  • オリジナリティが出しづらく、他の人と同じようなサイトになる
  • 微細な調整をするために、何だかんだでPHPの知識が必要
  • 左上のはてなのマークが鬱陶しい
  • シンプルだけど、何となく殺風景
WordPress(+サーバ)
  • 独自ドメインを取ればSEOに強い
  • オリジナリティ溢れるサイトが作成可能
  • JavaScriptが動きやすい
  • オリジナリティを出すにはPHPの編集スキルが必要
  • 自分のサイトがGoogle検索で引っかかりにくい
  • デザインセンスが必要
  • サーバを借りる必要がある
    • 借りるサーバによっては容量制限がある
      • 今借りているHostingerは2.0G
      • いつ使い切るんだろう?と心配する
    • 借りるサーバによっては有料
    • サーバによってはアクセスが遅い
    • サーバの容量を節約するために、写真などをフォト蔵などに預ける必要がある
  • 独自ドメインの取得は有料
  • セキュリティに難あり
livedoor Blog
  • 無料で高機能
  • 広告が出ない
  • 10年前に比べてデザインが豊富
  • 、、とは言っても、はてなやWPに比べるとデザインが貧弱
  • 「これは!」と思えるようなライブドアブログならではの機能がない
 

個人的には飛び抜けて「これが良い!!」というのは無いと思う

 何かねぇ、比較してみるとどれも一長一短なんですよ。今のライブドアブログに不満は無いですけど、はてな系に比べるとぼくの好きはブログカードみたいなものが無いんですよ。これはちょっと残念。どうしてもブログカードを使いたくなった時は、はてなブログでブログカードを作成して、HTML化してからライブドアブログに貼り付けるなんて面倒なことをしています。

デザインもWordPressやはてなに比べると、やや見劣りするかな?なんて思います。

 

 こうしてみると最強というものは今のところ無いわけで、本人が何に重きをおくか次第だと思います。ぼくの要望としては「余計な広告が出ない」「数式が使える」「編集が簡単でツイッターなどのサービスと連動できる」といったところです。そういう意味では、今のライブドアブログで満足しています。

 

 

 

コメント