※この記事は2013/11/26に書いたものですが、前のブログの大清掃に伴いこちらのブログに移動しました。


連休を利用して高尾山に登ってきました.高尾山はうわさ通りの人混み、、まるで渋谷のスクランブル交差点のようでした.ホントに冗談抜きでそんな感じです.. まぁ、でもとにかく紅葉が綺麗でした.去年の今頃には京都の鞍馬山へ紅葉を見に行きましたが、興味深いことに鞍馬山と高尾山に共通点が見られました. ということで行程を綴っていきたいと思います.  

登り始め

横浜らか約1時間と20分.近くも遠くもないといった感じです.八王子からの乗り換えが少々面倒でした.というのもJR八王子駅から京王八王子駅へ向かう途中、少しだけ迷ってしまいました.実は八王子駅を降りるのは初めてなんです.通過したことは何回もあるけど. DSC_2460 高尾山の登山口の写真です.ご覧のとおり超満員でした.この混雑の根源はロープウェイの行列でした.お年を召した方も多いのでロープウェイで行きたいという方が多いからでしょうか? DSC_2464 登山口にある不動院というお寺です.紅葉と相まって独特の雰囲気を出していました.  

登っている途中

人混みの中よっこらよっこら登って行きました.ぼくが登ったのは1号路と呼ばれるコース.途中まで舗装されているので登りやすい山道でした.あとで DSC_2474 登ってから20分位の景色.写真からは分かりませんが、道の脇にガードレールがしいてあります.この1号路は最も登山者が多い道なのかな?なんて推し量りながら登っていました. DSC_2478 登ってから30分位.八王子の町並みが小さく見えます.ここ1号路は傾斜がかなりあるので30分も登ればそれなりの高さに達するのです. DSC_2483 登ってから40分位.小さな休憩スペースがありました.東京を一望できるテンボースペースも有りましたが、ご覧のとおりの人混みなので撮影を断念しました... しかし隣の銀杏の木が綺麗でした!   DSC_2485 休憩スペースから出たところの道です.ここからは少しだけ平らな道が続きました.紅葉を楽しみながら歩きました. DSC_2492 1時間近く登ればもうこんな高いところにつきました.この日は東京方面にはモヤがかかっていました.

烏天狗登場!!

登り始めて1時間を過ぎた頃に烏天狗を祭った神社に到着しました.ぼくは勘違いをしていてここが頂上だと思っていました.よくよく散策してみると違っていて、ここはまだまだ中腹でした、、、 DSC_2519 烏天狗の像が待ち構えていました.そう言えば蔵馬山もこんな感じだったような.あ、でも像は在ったっけなぁ? DSC_2510 ココらへんがまさに鞍馬山との共通点です.鞍馬山の入り口にはこんな感じの灯籠が有りました. DSC_2521 紅葉が綺麗です.まさに良い時期に来ましたといったところです. DSC_2515 この建物があることで頂上っぽく見えていましたが、実は違いました.そういえば奈良県の吉野の千本桜にもこういう建物がありました. DSC_2524 十分休んだので山頂に向けて出発です.途中千と千尋の神隠し的な建物があったので写真に収めました. DSC_2533 山頂までの道です.なぜかココらへんから登山者が少なくなりました.別の道から登っているからでしょうか?ということはぼくが選んだ道はあんまりポピュラーでは無いんですね.  

山頂到着

いや~.ここまで登ってくるのは意外と大変でした.そして山頂は再び大混雑でした.レジャーシートを広げてくつろいでいる方も結構いて、まるで運動会みたいでした.なんか懐かし DSC_2544 山頂の景色その1.八王子方向の写真です.さすがに山頂.高いです. DSC_2547 山頂からの景色2.八王子とは逆方向の長野方面です.こちらに展望スペースが設けられているようで、混雑MAXでした. DSC_2549 長野方面の写真.雄大な山々を見ることが出来ました.こちらの方は紅葉があまり進んでいないようで、まだ大半が緑色でした.

感想

高尾山は登りやすいというのが率直な感想です.これは富士山に登った故に感じることなのでしょうか?高すぎず低すぎず、ちょっとしたハイキングにはちょうどよいスケールでした. あとは、とにかく紅葉が綺麗でした!あと2週間位後にこれば落ち葉が敷き詰められた山を昇ることができたかもしれません.

コメント