”こだわり”っていろんな解釈があって,「自分なりのこだわりを持っている方がカッコイイ」とか「職人のこだわりの一品」などといったプラスの見方があります.一方でこだわる部分を間違えると単なる変な奴や残念な人,ひいては人生の損失につながるわけです.そんなことを思う場面に遭遇したわけです.

 ある年配の男性と30歳くらいの男性が話していて,年配の方は若い方の人より上の立場にあるようでした.若い方はどうやら自分に悪いイメージを持たれたくないということに強いこだわりがあるようです.なので自分を取り繕うことに必死でした.自分を取り繕うことを3時間位していたわけです.

 別に本人を悪く言うつもりはありませんが,なんとなく良い反面教師が居たな,,なんて思ったという話です.まとまりのない話でスミマセン.

https://www.instagram.com/p/85DpB9HXFO/

コメント