ある集団や共同体(包括して以下ではコミュニティ)に所属することのメリットって何でしょうか?例えば勉強会なら分からないところを教え合ったり,疑問点を共有したり出来るわけです.また,いわゆる"意識高い系"の集団に属すれば,お互いを刺激しあってモチベーションを上げたりできます.

では逆にコミュニティに所属することのデメリットは?お金持ちのマダム集団であれば,「高い貴金属や洋服を身に着けてなければいけない」「夫が金持ちでなくてはいけない」とかでしょうか?(想像ですけど).進学校ならば「偏差値の高い大学に入らなければならない」とかあるんでしょう.要するに集団の価値観に毒されるということがデメリットとして挙げられます.

この集団の価値観に毒されるというのは非常に厄介で,自分で判断する力を失います.ブランド物だからOKとか信頼できる学校や会社に入るから大丈夫とか.自分で決めたつもりでも疑問に思う機会が極端に少なくなって,結局何も考えなくなるんですね.

有名な実業家の方々は「空気を読むな」「尖った人間でいろ」とか周りにアドバイスするわけですが,集団の暗黙のルールに反した行いをすることはそれなりの勇気のいることです.小中学生ならば,それが原因でいじめにあったりします.それでもこのダウンフォースに打ち勝つために自分なりに努力するわけですが.

私が思う手っ取り早く集団の価値観に毒されない秘訣は複数の団体に顔をだすことだと思います.例えば仕事の仲間以外にも勉強会やサークルに所属したり副業したりといったところでしょうか.そうすることで自分を客観的に見る機会を得るわけです.

ある友人が集団の価値観に毒されまくっていたのでそんなことを思いました.というわけでそんな感じで,ではでは~.

'16.8.15 北鎌倉

shu10038さん(@shu10038)が投稿した写真 -

コメント