仕事って面白いんですかね?最近はこんなことばかり考えています.

 

 もちろん仕事の面白さには波があって,面白い時は面白いですが,最近やりたくないことばかりが積まれてて,どうにも面白いとは思えないのです.

 最近は,とは言いながらも,自分が実際に働くようになってから仕事が面白いと思ったことは本当に数えるくらいしか無いと思います.

 

 そういえば,小さい頃は仕事に情熱的に取り組んでいる人達を見て漠然と「ああ,自分もこうなりたいなぁ」なんて思っていましたが,実際に働いてみると面白いと思ったことはあまりないですね~.

 

 そんなこんなで,つい先日こんなことをぼやいていました.

  仕事って一日の三分の一位を占めるので,この状態が長く続くと精神衛生的に宜しくないのです.ということで,なんで仕事が面白くないのか真面目に考えてみます.

 

手応えがない

 いろいろ考えた挙句,一番の理由はこれじゃないですかね?

 仕事って高いレベルのものが求められるので,それに見合わなければ文句ばかり言われて全然面白くないわけです.こういう時は7つの習慣ティーンズに書いてある「主体的になり周りに左右されるな!」ということ言葉が浮かんできますが,あれって実際には難しいですよね!?そこまで馬耳東風にはなれないです.

『自分を疑うこと』『「いつかうまくいく」と考えること』『先送りすること』をやめる


 ちょうどツイッターで流れてきたハフポストのこの記事が刺さりました. 

 まずは『自分を疑うこと』をやめる.文句ばかり言われていると,「自分って・・」って思ってしまいますよね?こういうときにこそ,先程の主体性を発揮して何を言われても反省するだけで,必要以上に傷つく必要はないわけです.難しいですけど...

 次に『「いつかうまくいく」と考えること』をやめること.最初は押して駄目なら引いてみようとは思うものの,だんだん面倒くさくなるとこのまま押し通そうとする心理が働くわけです.これは私だけかもしれません.試してみるということを諦めては行けないわけです.

 最後に『先送りすること』をやめる.今の段階で判断できない場合は先送りしたくなります.それはストレスを後ろに持っていくだけで何も解決しないわけです.即断即決が理想なので,前の会社で学んだ6割成功すればOKみたいに考えるように心がけます.

 

見返りがない

 あとは多少なりとも,仕事に対して見返りがほしいとは思います.夜中まで働いて・・・

 

さいごに

 仕事が面白くなければ,面白くないものだと割り切ってしまえばいいような気がします.でもそれだと自分の能力がいつまでも向上しないわけでそれはそれで辛い思いが続くわけです.

 割り切るのは最後の手段として,なるべく仕事が面白くなるように模索したいと思います.今の仕事は自分がやりたいと思って就いている仕事なので.

 最後ですが,自分にエールになりそうな記事を貼っておきます.ではでは~.

 

 

コメント