以前,こういう記事を書きました.

shu10038.weblog.to

 そして,今朝Twitterを見ていたらこんなものを発見しました.

 Watsonで自分の性格を解析してくれるサービスだそうです.

使用するデータはTwitterのつぶやき.というわけで,非常に簡単そうに感じたので早速やってみました.

 

結果の要約

まずは結果の要約から.私は結構ツイートするので精度はそれなりに高いらしいです.ツイートすると言っても殆どは「興味のあるWeb記事+コメント」ですけどね.記事名なども解析対象に入っているんですかね???

f:id:shu10038:20180318093801j:plain

結果
分析好きなタイプであり、また情に厚いタイプです.

精力的なタイプです: ペースが速く、多様な活動でスケジュールを埋めることを好みます. 自分に自信があるタイプです: 始めたことを成し遂げる能力があると思っています. また、大胆なタイプです: 時間をかけて慎重に検討するよりもむしろ即座に行動を起こします.

自己表現につながる体験を好みます.

自主性を多少有用だと考えています: 最高の成果が得られるよう、自分自身で目標を設定する傾向があります. 他人への支援には特に関心がありません: 人は干渉されずに自分で物事に対処できると思われています.

  私はどうやら分析好きらしいですねー.あとは自助努力を頑張る傾向があるのだとか.まぁ,そんな気がしますね.

そんでもって次は詳細です.

 

 結果の詳細

f:id:shu10038:20180318093802j:plain

 

f:id:shu10038:20180318093800j:plain

特に高いのが「誠実性」という項目らしいです.これは何かと言うと

誠実性
高い人: 自己統制をし、誠実、あるいは外部の期待や評価に応えようとするタイプです。 低い人: 計画に従うより、自発的に物事を行うことを好むタイプです。 

とのこと.ただドリルダウンしてみていくと注意力(Cautiousness:行動したり話したりする前に物事を考える傾向)が低いらしいです.なにかを行う前や話す前に考えない傾向があるという意味でしょうか?それってアホ野郎ですよねww.思い当たるフシがあるような・・・.つっても私の場合はいろいろ考え過ぎると「やっぱり辞めよ」となるので,「致命傷になるケースは◎◎で,これを避けるには○○かな?あとは何とかなるっしょ」と思う傾向がある気がしますね.
 
同じく知的好奇心も高いですね.知的好奇心とは
知的好奇心
経験への開放性。高い人: 知的好奇心があり、落ち着きがあり、美に敏感で、新しいことを試そうとするタイプです。 低い人: 平穏を好み、率直で、複雑なものや曖昧なもの、取るに足らないものに対して関心を持たないタイプです。

これもドリルダウンしていくと,想像力(内面で空想の世界を作り出すことへの寛容性)と思考力(知的好奇心;新しいアイディアへの寛容さ)が高いらしいですね.新しいものは結構好きですが,職場に私以上に新しいもの好きがいるので自分は霞んでいます...

 
とまぁ,こんな風に分析できますよ,という話でした
 
 

追記

上の結果の画像があまりにも見づらいので,したにTwitterのリンクを貼っておきます

 

 

 

 

参考:関連記事

www.ibm.com

 

 

コメント