たまたまTwitterで思い出しましたが,何ヶ月か前にとあるYoutuberが炎上していました.とある大学の入学式の会場で待ち伏せして,これからはいる大学が第一志望かどうかをインタビューするというものです.

 インタビュアーというかこのYoutuberの人は難関大学を卒業(??中退?)した塾講師らしいです.んでもって明らかにその大学のことをバカにしたような態度でした.その大学のことをどう見ようがその人の勝手なので,バカにしている事自体はどうでも良い気がします.一方で,学校なんて卒業してしまえば出身校なんて余り関係ないのに,いつまでもすがりついていて何だか薄っぺらい人だなぁ,という印象を受けました.

 入学して半年くらいまでなら可愛く見れるかもしれませんが,流石に何年も在籍していてその態度はダサいと思います.「起業して自分だけのビジネスを始めよう」とか「有名な研究室に入って業績を出そう」とかステップアップを考えない人なのかもしれません.大学入試で燃え尽きてしまってそれで満足してしまったようですね.

 

 この動画に対する反響は結構大きく,関連記事が幾つか書かれていました.関連記事によればこの方々は武田塾という塾に勤務しているのだとか.そういえばこの武田塾というのは目黒で電車を待っている時に見た広告に書いてあった気がします.なんでも授業をしないんだとか.

ちょっと気になったのでどんなところかとWebサイトを見てみました.勉強の仕方について非常に参考になりました.

www.takeda.tv

箇条書するとこんな感じですかね

  • 本を見るだけではなく「やってみる」ことが重要.そして何度も繰り返して「できる」ようにしなくてはならない
  • 復習を繰り返して「できる」まで到達してないと駄目.「やってみる」「できる」の段階こそが重要であり,4日進んで2日復習を推奨

 

アクティブ・ラーニングというものもあるらしく,上記のものとは少し異なります.

 

www.youtube.com

 これも,要点を箇条書すると..

  • 脳にとって刺激的は勉強が一番効果がある.すなわちアクティブにする.具体的には次の2つが重要.
  1. 脳に思い出させる労力を課しているか?小テストのように「えーと何だったっけ?」と思い出す過程が一番脳がフル活動する.ミニクイズを作るのが効果がある.
  2. 脳に自分の言葉に置き換える労力を課しているか?「つまりそれはどういうことなのか?」というのをやってみると良い.抽象化と具体化の間で情報が加工されて,脳がフルに動く.

 

 おまけ

関連しそうなのを貼っておきます.

www.lifehacker.jp

 

www.lifehacker.jp

 

 しばしば見るクラロワユーチューバーさんの動画

youtu.be

 

 

youtu.be

 

 そういえば,最近自分もツイートしていました