会議についていろいろとご指摘をいただいたので、YouTube動画を参考に勉強してみました。

 

全体について

www.youtube.

 

 

事前

  • 根回しをする:決裁などがあるのであれば、事前にネゴしておく。
  • 事前資料を共有する

会議の最初

  • 目的・ゴールの共有:○○を何処まで決めるのか。要は着地点がわかるようにする。
  • アジェンダの説明:会議の流れを説明することで、どのパートがどう寄与しているか分かる。

会議中

  • ゴールを把握する
  • 時間配分
  • 会議の落としどころ:延長するかぶったぎるか

会議の最後

  • 決定事項の共有:「~~が決まりましたよ」というのを明確に
  • ToDo事項の共有

会議の後

  • 議事録の共有
  • ToDoのフォローアップ:やった来ない人をフォローする

 

www.youtube.com

 

  • アマゾンはパワポ禁止。箇条書きは禁止。ナレータがしゃべるように書く。
  • 3つのWを決める。When(いつ)、Who(だれが)、What(なにを)
  • ワンピッザルール。会議は5~8人
  • クイック&ダーティ(早くて荒っぽく)。だんだんと改善すればいい。
  • PDCAは一週間で回せ。うまくいっているのであればわざわざチェックする必要はない。

 

 

進め方

  • 解像度が高いアジェンダを用意する。”解像度が高い”とは、会議終了後に最終的にどういう状態になってるのかが明確になっていること。ポイントとしては各セクションの所要時間が明らかになっていること。事前に資料を送っていること。
  • ホワイトボードで話し合うパターンが決まっている。左上に問題、右上に対策検討、左下に要因分析、右下に次回打ち合わせ。ホワイトボードを使うときにはフレームを決めておくこと。(KPT、意思決定マトリクス、など)
  • 参加者を絞る。冗長と部下が参加することはトヨタでは許されない。権限委譲し、お互いがそれぞれの仕事に専念すべし
    定例会議をしない。共有で済ませられないか??

 

コメント・発言

www.youtube.com

ジャブ打ち、例えば声を使って反応する

 

www.youtube.com